JetB株式会社 採用サイト RECRUIT SITE

Webの世界に興味を持ち転職。入社後は
文才を認められてコンテンツ制作を任されました。

Webディレクター

江坂 夏夢十

ENTRY NOW

CAREER BEFORE JetB JetBに入社するまでの経歴は?

家庭用医療機器の営業をしていたとき、お客様から「ホームページが見づらい」との指摘を受けたのが、転職の始まりです。確かめてみると、文字が小さいなど見づらい点が多々ありました。ビジネスをするにはホームページが重要なことに気が付き、Webの世界に興味を持ち始めました。そして独学で勉強し転職を決意しました。

数多のWeb制作会社がある中で、JetBはホームページに「お客様の声」を動画で掲載していました。出演しているお客様はみんな笑顔でコンテンツSEOをやってよかったと話している。それを見て「こんな会社で働きたい」と思って応募しました。

WORK CONTENT OF YOUR POSITION JetBではどんな仕事をしている?

制作部に在籍しています。JetBが作ったサイトを使うオーナーのサポートが仕事。使い方がわからなかったり、不具合があったりした場合に、メールや電話でサポートする役割です。それに加えて、コンテンツ制作も担当しています。オーナーが書きたい内容をヒアリングして記事にする仕事で、最近JetBが新たに始めた既存顧客向けサービスです。

エンドユーザーが読みやすい記事にすることも大切ですが、同時にお客様のテイストやスタイルをうまく再現できるように心がけています。記事は最終的にお客様にチェックいただき、表現を最終調整するなどしてホームページを運営している人のカラーが出せるようにしています。

JetBではどんな仕事をしている?

WORKING ATMOSPHERE JetBはどんな会社?

冗談を交えて話せるフランクな人が多い印象です。前職では質問しても答えてもらえず怒られるだけ。JetBでは、質問を聞いてくれて的確な答えをくれます。他にもWeb制作会社の面接を何社か受けましたが、どこも固い印象を受けました。その点、面接時からアットホームな印象を感じていたJetBは、温もりがあって働きやすい環境が整っています。

 

自社で運営を予定しているWebサイトのコンテンツを、制作部のメンバーが余剰時間を使って制作することになり、たまたま私の書いた記事が読みやすかったと評価いただき、入社して間もない未経験の私に新しく始める「コンテンツ制作」の担当を任せてくれました。

JetBはどんな会社?

TIPS FOR WRITING いい文章を書くコツは?

何度も読み返して文章に違和感があるところを直すことです。日本語には同じような表現がいくつかあります。一度書いた文章の表現を変えて整形するだけで、読みやすくなります。そうやって何度もブラッシュアップを重ね、記事は完成します。文章を書くのは不得意だと思っていましたが、JetBに入って自分では気付けなかった新しい一面を引き出してもらいました。

今後は、コンテンツ制作をメインの仕事に据えて、社内で事業として伸ばしていきたいです。まずはそのための基礎固めをしたい。自分にできることはクライアントに満足してもらえるようにすること。ユーザーに理解してもらえるにはどうすればいいのか、しっかりと自分の頭で考えて記事を生み出すことです。

CAREER GOALS 将来はどんな人材になりたい?

会社の規模はまだまだ大きくなると思っています。そのためには変えていかなければならない点もあるでしょうが、今のようにみんなが笑っていられる会社であり続けられるといいなと思っています。月に1回、上司との1on1ミーティングがあるのですが、思っていることは、その月一の面談で伝えられます。有休をとっても周囲に遠慮しなくてもいい雰囲気ですし、仕事さえしっかりやっていれば自分のペースで働けます。

パソコンもほとんど触ったことがないような状態での転職。覚えることがたくさんあって大変ですが、教わるだけでなく自分から積極的に学び取っていく精神で頑張っています。基本を忠実に守ってマスターし、自分なりに応用してアレンジを加える。基本がブレるとオリジナリティも確立できません。入社半年の今は、基礎をしっかり固める時期だと考えています。

江坂 夏夢十 プロフィール

未経験でWeb制作の世界に飛び込み、気付けばコンテンツ作りを任せられた努力家。趣味の料理は、素人域を超える本格派。麻婆豆腐を作るのに豆板醤から自作するという凝りよう。最近作った料理でお気に入りは「ビーフジャーキー」。

プロフィール
PAGE TOP